ニュース

最新情報/告知情報の紹介です。

Abbott AWMM - 2021 Virgin Moneyロンドンマラソン 年代別世界選手権レビュー

2021年10月7日

*オリジナルのリリースの正式言語は英語であり、この内容及び解釈については英語が優先となります。
原文こちら

ロンドンで年代別世界チャンピオンたちが表彰されました

awmm1007_gerry-miller-header.jpg

第41回Virgin Moneyロンドンマラソンにおいて、第1回AbbottWMM Wanda Age Group World Championshipsが開催され、3,300人を超えるランナーが、世界チャンピオンというタイトルを目指して挑みました。

これらランナーの仲間意識は、マラソンコミュニティの真髄を示したとともに、彼らの勝利への想いとマラソンにおける能力は、40歳以上のランナーでも衰えることがないことを証明しました。

アボット・ワールドマラソンメジャーズのエグゼクティブディレクター、ティム・ハジマは、「全ての世界チャンピオンの方々におめでとうを贈ります!ここロンドンで我々は、年代別ランニングの素晴らしさを目の当たりにしました。今後のAbbottWMM Wanda Age Group World Championshipsの基準を定めるレースとなりました。今日のパフォーマンスに刺激を受けて、来年以降、「世界チャンピオン」の座を目指すべく世界の予選大会に参加するランナーが出てきてくれることを願います。」

Virgin Moneyロンドンマラソンのイベントディレクター、ヒュー・ブレイシャーは、「第1回Wanda Age Group World Championshipsが開催された日曜日は、アボット・ワールドマラソンメジャーズにとって記念すべき一日となりました。年代別アスリートたちのパフォーマンスに感激しました。彼らは、目標の達成に年齢は関係ないことを示し、アボット・ワールドマラソンメジャーズコミュニティの精神を体現しています。」と語りました。

高速ランナーには嬉しい、晴れて空気も乾燥した気持ちの良い空模様でしたが、午後には夕立がありました。

Chairman of Wanda Sports Groupの会長、John Zeng氏は、「Wandaは第1回AbbottWMM Wanda Age Group World Championshipsをサポートできることを誇りに思います。我々は、人生の各ステージにおいて身体的アクティビティやエクササイズが担う役割がとても大きいと強く信じています。それゆえ、今年のロンドンマラソンにおいて、幅広い年代の年代別ランナーたちの功績を称えられることを嬉しく思います。」 とコメントしました。

アボットのバイスプレジデント(グローバルブランドストラテジー&イノベーション担当)のクリス・ミラー氏は、「マラソンランナーたちは、最も健康な状態であれば素晴らしいことが達成できることを体現してくれています。日曜のレースにおける男女ランナーのパフォーマンスを称えられることを嬉しく思います。彼らは、健康と信念があれば、何歳でもパフォーマンスのピークが出せることの証しなのです。」と話しました。

各年代グループの上位3名には、その功績を称え、大会後の祝賀イベントにてトロフィーを授与されました。

卓越したパフォーマンスを下記に紹介します:

女子70-74歳グループでは、1984年のロサンゼルスオリンピックマラソンに出場したユーコ・ゴードン(イギリス)が3:25:30で優勝。同年代ライバルのJeannie Rice (アメリカ)は3:38:38で3位となりました。 Sharon Smith (イギリス)は3:32:24で2位に入りました。

ゴードンは、「全てのレースで勝利を目指しています。今日のパフォーマンスはベストではありませんでしたし、コースはタフでしたが、年代別トップになることができてとても嬉しいです。」とコメント。

Jeannie Riceは、「年代別世界選手権は素晴らしいものでした。ロンドンは素晴らしく、マラソンの全てを心から楽しみました。次回が待ち遠しいです。」と語りました

アイルランド人のTommy Hughesは、男子60-64歳グループを2:30:46で制しました。20秒差でAgapito Gaytan (アメリカ)が2位、続いてPaul Crochiere (アメリカ)が3位となりました。

男子の80歳以上のグループでは、84歳のGerry Miller(カナダ)が優勝し、表彰式でランナー仲間たちの拍手喝采を浴びました。

Gerry Millerは、「走れること、そして、思いやりのあるこの素晴らしいランナーグループの一員になれることをとても幸せに思います。ランニングは、この世界においてパーフェクトには行かない物事を乗り越える力を与えてくれます。走ることでリラックスでき、その瞬間を生きることが出来ます。それが人生です。ランを楽しむことが全てです。」と話しました。

第1回イベントのモーメントは、2021年末までに開催される予選大会でも続きます。年代別上位ランナーには、2022 AbbottWMM Wanda Age Group World Championshipsの出走権が付与されます。

AbbottWMM Wanda Age Group World Championshipsの全リザルトはこちら

■関連記事
2021 Virgin Moneyロンドンマラソン 男女マラソンプレビュー
2021 Virgin Moneyロンドンマラソン 車いすマラソンプレビュー
2021 Virgin Moneyロンドンマラソン 男女マラソン大会後レビュー
2021 Virgin Moneyロンドンマラソン 車いすマラソン大会後レビュー

awmm13.png

*オリジナルのリリースの正式言語は英語であり、この内容及び解釈については英語が優先となります。

  • 東京地下鉄株式会社
  • スターツ
  • 山崎製パン株式会社
  • アシックスジャパン株式会社
  • 大塚製薬株式会社
  • 近畿日本ツーリスト
  • セイコーホールディングス株式会社
  • 第一生命保険株式会社
  • 東レ株式会社
  • 日本マクドナルド株式会社
  • 株式会社みずほ銀行
  • 全国労働者共済生活協同組合連合会
  • 久光製薬株式会社
  • 花王株式会社
  • 株式会社フォトクリエイト
  • 日本光電
  • コーユーレンティア株式会社
  • 株式会社 Fanplus
  • 株式会社シミズオクト
  • 綜合警備保障株式会社
  • Premier Partner
  • 東京地下鉄株式会社
  • Major Partners
  • スターツ
  • 山崎製パン株式会社
  • アシックスジャパン株式会社
  • 大塚製薬株式会社
  • Main Partners
  • 近畿日本ツーリスト
  • セイコーホールディングス株式会社
  • 第一生命保険株式会社
  • 東レ株式会社
  • 日本マクドナルド株式会社
  • Active Partners
  • 株式会社みずほ銀行
  • 全国労働者共済生活協同組合連合会
  • 久光製薬株式会社
  • 花王株式会社
  • Supporting Partners
  • 株式会社フォトクリエイト
  • 日本光電
  • コーユーレンティア株式会社
  • 株式会社 Fanplus
  • 株式会社シミズオクト
  • 綜合警備保障株式会社