大会について

東京マラソン2020に関わるすべての方へのご案内です。

東京マラソン2020を通じたサステナビリティへの取り組み

2019大会実績

一般財団法人東京マラソン財団では、国際社会が取り組んでいる持続可能な開発目標(SDGs)の達成に向け、チャリティ事業、スポーツボランティア活動をはじめ、衣類リユース(洋服ポスト)や大会フラッグのリユース等、東京マラソンを通じたサステナビリティ(持続可能な大会運営)への取り組みを推進しております。

世界初!ランナーに提供する給水コップに新素材LIMEXを採用! New!

東京マラソン2020の取り組みでは、これまでランナーへの給水を紙コップ(間伐材素材)で行っていたものを、紙の代替として石灰石を主原料とし、原料に水をほぼ使用せず、木材を一切使用しない日本発の新素材LIMEX(ライメックス)を採用することを決定しました。
この素材にすることで、給水コップの製造過程における水と木の使用量を大幅に削減することが可能です。さらに使用後は、LIMEXのアップサイクルを通してプラスチック代替製品としてリサイクルすることができ、石油由来プラスチックの削減にも繫がるため、天然資源の持続可能な利用に貢献することが出来ます。
なお、マラソン大会で使用される給水コップをこのLIMEX素材で提供するのは世界初の試みとなります。

新素材「LIMEX(ライメックス)」について
LIMEXは炭酸カルシウムなど無機物を50%以上含む、無機フィラー分散系の複合材料であり、日本発の新素材。紙の代替として、通常、紙1トンを生産する場合、水を約85トン、樹木を約20本使うが、LIMEX は原料に木や水を使用せず、石灰石0.6~0.8トンとポリオレィン約0.2~0.4トンからLIMEX の紙代替製品(LIMEXシート)1トンを生産可能。

新素材給水コップの使用場所は
スタートエリアおよびコース沿道の給水所における給水コップ(スポーツドリンク用のコップを除く)は全てこのLIMEX製のコップです。各給水所にはリサイクルボックスも設置し、ランナーの皆さんに使用済みカップ回収へのご協力を呼びかけます。

「誰でも更衣室」の設置 New!

スポーツを通してよりインクルーシブな社会の実現を目指して、障害等のある方やLGBTQ(性的マイノリティ)の方等に配慮し、気軽にご利用いただける更衣スペースとして「誰でも更衣室」を設置します。

設置箇所
・10kmフィニッシュ
・マラソンフィニッシュ
 東京国際フォーラム、大手町プレイスカンファレンスセンター、
 大手町フィナンシャルシティカンファレンスセンター、東商グランドホール

なお、市民参加型スポーツイベントにおける運営ノウハウを蓄積するため、相互に連携・協力する体制を構築することを目的とし、
プライドハウス東京(事務局:認定特定非営利活動法人グッド・エイジング・エールズ)と9月19日に協定を締結しました。

洋服ポストの設置

特定非営利活動法人洋服ポストネットワーク協議会と連携し、「衣類リユースの活動支援」を実施します。この「衣類リユースの活動支援」では、まだ使える(家に眠っている)衣類をお預かりし、海外の古着マーケットで再び衣類として使ってくれる人の手に届ける「洋服ポスト」の仕組みを導入しています。
【2019大会実績:3,740kg/26,180円 寄付先:東京善意銀行(社会福祉法人東京都社会福祉協議会)】

東京マラソン財団×洋服ポストに投函できるもの

大原則はそのままの状態で使える衣類です。

○ 裏地やタグにネームが入っているのはかまいません。
× 汚れや破れ、破損のあるものはお預かりできません。
× プラスチック製のポンチョ・使い捨てレインコート。
× 大会当日はバスローブ・ブランケットなどの投函はお控えください。
× ポケットにゴミ(カイロ、ティッシュなど)を入れたまま投函しないでください。

大会フラッグのリユース

東京マラソン2020で製作するフラッグをバッグとして再利用し販売します。障害者雇用の観点から、縫製作業を障がい者就労施設に委託するとともに、製作したバッグはジョグポート有明で販売し、収益の一部を東京善意銀行(東京都福祉協議会)に寄付します。
※2019大会実績:212,250円 2019年10月末現在
※寄付先:東京善意銀行(東京都社会福祉協議会)

手荷物預けなしランナー

スタート地点での手荷物預けを行わず、フィニッシュ後はオリジナルポンチョを着用し、そのままお帰りいただけるランナーを増やします。手荷物トラックの台数が減ることで、CO₂排出量の削減に努めます。

電動バイクの使用

提供:BMW

2020大会も大会運営で必要な車両の一部に電動バイクを使用し、CO₂排出量の削減に努めます。

植物由来合成繊維の使用

提供 東レ(エコディア®)

ボランティアウェア、EXPO袋の生地は環境にやさしい植物由来合成繊維を使用。

マイエントリーの導入(印刷物の削減)

エントリーした方全員の「マイエントリ―」が自動で作成され、今まで参加ランナーへ配送していた参加のご案内・記録証などは全て「マイエントリ―」にてデータでご確認いただきます。

チャリティ事業の運営

東京マラソンを走り・支え・応援してくださる人々に、社会貢献について考えたり、実際に寄付をするきっかけを届け、ひとりひとりのハートと社会を繋げていきたい。そのような願いを込めて東京マラソンチャリティを運営しています。

チャリティの詳細はこちら

ボランティア事業の運営

スポーツボランティア活動促進及び社会貢献の一環としてのボランティア文化醸成を目指し取り組んでいます。

ボランティアの詳細はこちら

  • 東京メトロ
  • スターツ
  • 山崎製パン株式会社
  • アシックスジャパン株式会社
  • 大塚製薬株式会社
  • ビー・エム・ダブリュー株式会社
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • 第一生命保険株式会社
  • セイコーホールディングス株式会社
  • セコム株式会社
  • 東レ株式会社
  • 日本マクドナルド株式会社
  • 株式会社みずほ銀行
  • 株式会社セブン‐イレブン・ジャパン
  • アサヒビール株式会社
  • アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.
  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社フォトクリエイト
  • 全国労働者共済生活協同組合連合会
  • コニカミノルタ株式会社
  • 久光製薬株式会社
  • 大和証券グループ
  • 資生堂ジャパン株式会社
  • 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
  • ウェスティンホテル&リゾート
  • KDDI株式会社
  • 日本光電
  • コーユーレンティア株式会社
  • 株式会社シミズオクト
  • 株式会社 Fanplus
  • 株式会社ドール
  • 佐川急便株式会社
  • FOD
  • 三菱商事株式会社
  • Premier Partner
  • 東京メトロ
  • Major Partners
  • スターツ
  • 山崎製パン株式会社
  • アシックスジャパン株式会社
  • 大塚製薬株式会社
  • Main Partners
  • ビー・エム・ダブリュー株式会社
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • 第一生命保険株式会社
  • セイコーホールディングス株式会社
  • セコム株式会社
  • 東レ株式会社
  • 日本マクドナルド株式会社
  • Active Partners
  • 株式会社みずほ銀行
  • 株式会社セブン‐イレブン・ジャパン
  • アサヒビール株式会社
  • アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.
  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社フォトクリエイト
  • 全国労働者共済生活協同組合連合会
  • コニカミノルタ株式会社
  • 久光製薬株式会社
  • 大和証券グループ
  • 資生堂ジャパン株式会社
  • 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
  • ウェスティンホテル&リゾート
  • KDDI株式会社 
  • Supporting Partners
  • 日本光電
  • コーユーレンティア株式会社
  • 株式会社シミズオクト
  • 株式会社 Fanplus
  • 株式会社ドール
  • 佐川急便株式会社
  • FOD
  • 三菱商事株式会社