ニュース

最新情報/告知情報の紹介です。

AbbottWMM - エリートシリーズの優勝賞金について

2022年9月30日

*オリジナルのリリースの正式言語は英語であり、この内容及び解釈については英語が優先となります。

アボット・ワールドマラソンメジャーズが全シリーズチャンピオンに同額の賞金を授与

AbbottWMMは車いすレースに関する更なる機会の提供に注力する

アボット・ワールドマラソンメジャーズ(AbbottWMM)は、シリーズXIVのエリートレースおよびエリート車いすレースにおける全チャンピオンに同額の賞金を授与することとし、両カテゴリーにおける上位5選手に賞金を授与すべく賞金体系を拡張することを発表した。

世界最大かつ最も優れたマラソンシリーズであり、その賞金および出場報酬の額でもトップレベルであるAbbottWMMは、賞金の増額や更なる競技やプロモーションの機会を提供することにより、車いすシリーズとその出場選手を支援し高めることに引き続き注力します。

このニュースを耳にした現AbbottWMMシリーズチャンピオンのマニュエラ・シャーは、「車いすレース競技にとって素晴らしいニュースです。アボット・ワールドマラソンメジャーズは大変すばらしいレースシリーズで、私もここ数年参加できていることを嬉しく思います。どのメジャー大会においても選手たちはしっかりとケアされ、このシリーズが、世界における車いすレースの認知向上に貢献して来たとともに、これからも推進してくれるでしょう。」とコメントしました。

アボット・ワールドマラソンメジャーズのCEO、ドーナ・ストーンは、「AbbottWMMシリーズにおける車いすマラソン部門とエリートマラソン部門を同等に扱うという動きは、我々組織にとって大きな一歩です。全てのエリート選手を称え、車いす部門の賞金を増額することによって、競技の参加者が増えることを期待します。」と述べました。

AbbottWMMは将来を見据え、車いす競技およびAbbottWMMの6大会で競い合う素晴らしい選手たちの更なる促進に寄与する新たな取り組みの実施に向け、資金の配分やパートナーとの協働を行っていきます。これらの計画に関する詳細は、今後数ヶ月以内に発表します。

シリーズXIVは2022年3月6日開催の東京マラソンでスタートし、11月6日開催のTCSニューヨークシティマラソンでシリーズチャンピオンが決定します。オリンピック/パラリンピック、World Athletics/ World Para Athletics世界選手権マラソンが開催年には、AbbottWMM 6大会に加えこれら大会のマラソンもシリーズポイント対象大会となります。

シリーズのポイントスコアリング期間中、ポイント対象レースで最も多くポイントを獲得した男女選手が、AbbottWMMシリーズチャンピオンとなります。

エリート選手に関しては、スコアリング期間中、最大2つの対象大会でのポイントが加算されます。シリーズ賞金を獲得するには、少なくとも2つの対象大会に出場する必要があります。3つ以上の大会でポイントを得た場合は、より良い成績を残した2大会分のみのポイントが加算されます。

車いすシリーズの場合もスコアリング期間は同様ですが、最大4大会分/5大会分(パラリンピックまたは世界選手権が含まれないシリーズでは、より成績の良い4大会。それが含まれるシリーズではより成績の良い5大会分)のポイントが加算されます。

AbbottWMMシリーズXIVにおけるエリート選手および車いす選手に授与される新たな賞金体系は下記の通り:

AWMM賞金.png

シリーズXIVの現時点でのリーダーボードはこちら

シリーズのレースは残すところあと3大会。選手たちはまだまだ上位入賞を狙えます。

原文はこちら


awmm_14.png

*オリジナルのリリースの正式言語は英語であり、この内容及び解釈については英語が優先となります。

  • 東京地下鉄株式会社
  • スターツ
  • アシックスジャパン株式会社
  • 大塚製薬株式会社
  • 近畿日本ツーリスト
  • セイコーグループ株式会社
  • 第一生命保険株式会社
  • 東レ株式会社
  • 日本マクドナルド株式会社
  • 株式会社みずほ銀行
  • 全国労働者共済生活協同組合連合会
  • 久光製薬株式会社
  • 花王株式会社
  • 株式会社バスクリン
  • 凸版印刷株式会社
  • 大和証券グループ
  • 日本光電
  • コーユーレンティア株式会社
  • 株式会社 Fanplus
  • 株式会社シミズオクト
  • TANAKAホールディングス株式会社
  • 佐川急便株式会社
  • 株式会社フォトクリエイト
  • Premier Partner
  • 東京地下鉄株式会社
  • Major Partners
  • スターツ
  • アシックスジャパン株式会社
  • 大塚製薬株式会社
  • Main Partners
  • 近畿日本ツーリスト
  • セイコーグループ株式会社
  • 第一生命保険株式会社
  • 東レ株式会社
  • 日本マクドナルド株式会社
  • Active Partners
  • 株式会社みずほ銀行
  • 全国労働者共済生活協同組合連合会
  • 久光製薬株式会社
  • 花王株式会社
  • 株式会社バスクリン
  • 凸版印刷株式会社
  • 大和証券グループ
  • Supporting Partners
  • 日本光電
  • コーユーレンティア株式会社
  • 株式会社 Fanplus
  • 株式会社シミズオクト
  • TANAKAホールディングス株式会社
  • 佐川急便株式会社
  • 株式会社フォトクリエイト