ニュース

最新情報/告知情報の紹介です。

AbbottWMM - 陸上競技インテグリティユニットとアボット・ワールドマラソンメジャーズによる発表

2019年4月3日

*オリジナルのリリースの正式言語は英語であり、この内容及び解釈については英語が優先となります。
原文こちら

陸上競技インテグリティユニットとアボット・ワールドマラソンメジャーズが革新的なアンチ・ドーピングの取組みにおける新たなインテリジェンス主導型検査プログラムを発表

陸上競技インテグリティユニット(AIU: Athletics Integrity Unit) とアボット・ワールドマラソンメジャーズ(AbbottWMM)は本日、クリーンなスポーツの実現において重要な時期である今、革新的で大規模な新アンチ・ドーピング調査およびインテリジェンス主導型検査プログラムを発表しました。

2017年に設立されたAIUは、世界で最も名高い6つのマラソン大会(東京マラソン、ボストンマラソン、Virgin Moneyロンドンマラソン、BMWベルリンマラソン、Bank of Americaシカゴマラソン、TCSニューヨークシティマラソン)で構成されるAbbottWMMと密接な連携を行って来ました。

2006年に創設され、マラソン競技の高潔性(インテグリティ)の担保において最前線で取り組んで来たAbbottWMMは、2013年からAIUの前身となるIAAFの医療・アンチドーピング部門との取り組みを開始しており、AIUは2017年の発足以来、その取り組みを継続しています。AbbottWMMはこの度、追加資金を投入し、インテリジェンスと検査に基づく最先端のプログラムを支援します。

2018年、AIUは陸上競技のインテグリティにおけるリスクに関する大規模な分析を行い、その分析に基づき、インテリジェンスを活用し、しかるべき選手がしかるべきタイミングで検査され、最も優秀なエリート選手たちをより重視するインテリジェンス主導型プログラムを考案しました。

AbbottWMMのエグゼクティブディレクターであるティム・ハジマは、「アボット・ワールドマラソンメジャーズはドーピングを一切容認しない方針を取っていること、そして、アンチ・ドーピングプログラムに積極的な投資および支援を行っていることを誇りに思います。我々はAIUとともにプログラムを定期的に精査しており、未来に向け、インテリジェンスや調査能力に多大な注力が必要となることは明らかです。我々は、ロードレースにおける指標となるべくAIUの専門家と共に取り組んでいます。」とコメント。

AIUの会長であるデビッド・ハウマンは次のように述べています。「AbbottWMMの大会は、アンチ・ドーピングに対する形式的かつ表面上のアプローチや、単純に検査の数を増やして試行錯誤することには興味を示しませんでした。彼らは違反者を見付けること、大会へのリスクを特定すること、ドーピングの根源となる原因を理解し、それに対し策を講ずることに多大なる力を注いでいます。」

「強化されたプログラムを支援することにより、AbbottWMMは、クリーンなスポーツに対する真摯な姿勢を明確にし、業界における指標となっています。このプログラムは世界をリードし、アンチ・ドーピングに関しAbbottWMM大会が世界で最も優良かつ統制された大会であることを確実にします。」

AIUの提言のもと、プログラムでは引き続き150人のエリート選手を検査対象者登録リストに含むものとし、インテリジェンス主導の検査に重点を置くものへと移行していきます。


陸上競技インテグリティユニット(AIU: Athletics Integrity Unit)とは

陸上競技インテグリティユニット(AIU)は、陸上競技におけるインテグリティ(高潔性)に関わる全ての事柄(ドーピングおよびドーピング以外の事柄も含む)を管理する独立機関です。AIUに付託された権限は、アンチ・ドーピング、年齢や競技結果の改ざんに従事した個々人の追跡、所属変更に関する詐欺行為の調査、贈賄やスポーツくじの規定違反を含む不正行為を見抜くことを含む、様々な項目に及びます。

AIUの役割は、我々の競技から詐欺行為をなくし、献身的な努力で自身の競技における目標の達成に向け、人生をかけて取り組む世界中の誠実な選手を支援すべく、その権限においてできる全てのことを実行することです。

アボット・ワールドマラソンメジャーズ(AbbottWMM)について

アボット・ワールドマラソンメジャーズは、世界最大規模の6大会:東京、ボストン、Virgin Moneyロンドン、BMWベルリン、Bank of Americaシカゴ、TCSニューヨークシティマラソンで構成される最高峰のマラソンシリーズです。

AbbottWMMはエリートランナーおよびエリート車いす選手の年間シリーズを包括するとともに、世界中の日常のチャンピオンたち(一般ランナー)の偉業と情熱も称えています。新たなAbbottWMM Six Star Systemはリザルトが集積されたオンラインシステムで、シリーズ6大会のうちいずれかを完走した(1大会のみから6大会走破も含め)全てのランナーを称えると同時に、より多くの星を目指す旅"Reach For The Stars"への参加を促します。
また、AbbottWMMは、初の年代別グローバルマラソンランキングシステムであるAbbottWMM Wanda Age Group World Rankingsをローンチしました。予選期間は1年間で、2018年9月のベルリンマラソンでスタートし、世界の計50以上の大会が含まれます。ランキングは2020年春に初開催となるAbbottWMM Wanda Age Group World Championshipで決戦の舞台を迎えます。

更なる詳細はこちら

NewAbbottLogo-BoxCities-Blue.png

*オリジナルのリリースの正式言語は英語であり、この内容及び解釈については英語が優先となります。
原文はこちら

  • 東京メトロ
  • スターツ
  • 山崎製パン株式会社
  • アシックスジャパン株式会社
  • 大塚製薬株式会社
  • ビー・エム・ダブリュー株式会社
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • 第一生命保険株式会社
  • セイコーホールディングス株式会社
  • セコム株式会社
  • 東レ株式会社
  • 日本マクドナルド株式会社
  • 株式会社みずほ銀行
  • 株式会社セブン‐イレブン・ジャパン
  • アサヒビール株式会社
  • アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.
  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社フォトクリエイト
  • 全国労働者共済生活協同組合連合会
  • コニカミノルタ株式会社
  • 久光製薬株式会社
  • 大和証券グループ
  • 資生堂ジャパン株式会社
  • 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
  • HJホールディングス株式会社
  • ウェスティンホテル&リゾート
  • 日本光電
  • コーユーレンティア株式会社
  • 株式会社シミズオクト
  • EMTG株式会社
  • 株式会社ドール
  • Premier Partner
  • 東京メトロ
  • Major Partners
  • スターツ
  • 山崎製パン株式会社
  • アシックスジャパン株式会社
  • 大塚製薬株式会社
  • Main Partners
  • ビー・エム・ダブリュー株式会社
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • 第一生命保険株式会社
  • セイコーホールディングス株式会社
  • セコム株式会社
  • 東レ株式会社
  • 日本マクドナルド株式会社
  • Active Partners
  • 株式会社みずほ銀行
  • 株式会社セブン‐イレブン・ジャパン
  • アサヒビール株式会社
  • アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.
  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社フォトクリエイト
  • 全国労働者共済生活協同組合連合会
  • コニカミノルタ株式会社
  • 久光製薬株式会社
  • 大和証券グループ
  • 資生堂ジャパン株式会社
  • 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
  • HJホールディングス株式会社
  • ウェスティンホテル&リゾート
  • Supporting Partners
  • 日本光電
  • コーユーレンティア株式会社
  • 株式会社シミズオクト
  • EMTG株式会社
  • 株式会社ドール