ニュース

最新情報/告知情報の紹介です。

AbbottWMM - AbbottWMM Wanda Age Group World Rankingsがいよいよスタート

2018年9月6日

*オリジナルのリリースの正式言語は英語であり、この内容及び解釈については英語が優先となります。
原文こちら

AbbottWMM Wanda Age Group World Rankings がいよいよスタート

2018 BMW BERLIN-MARATHONを皮切りに、グローバルな予選シリーズが幕を開けます

AG Qualifier-03.jpg

• 世界中で50を超える予選大会開催

• 参加者は1年間の予選期間において2大会分の記録を獲得し、2020年ロンドンで開催されるAbbottWMM Wanda Age Group World Championships出場に向け競います

• 予選期間は2018年9月16日~2019年9月29日(AbbottWMMシリーズXII期間と同等)

Abbott World Marathon Majors Wanda Age Group World Rankingsは、9月16日開催の第45回BMWベルリンマラソンで公式にローンチされ、2020年春に開催される第一回AbbottWMM Wanda Age Group World Championshipsに向け 1年間の予選期間がスタートします。

AbbottWMM Wanda Age Group World Ranking(AbbottWMMワンダ・エイジグループワールドランキング)の予選大会参加者は、年齢、タイム、性別によりポイントを獲得します。(男女の年代別グループは次の通り:40-44, 45-49, 50-54, 55-59, 60-64, 65-69, 70-74, 75-79, 80+)

メキシコからムンバイ、テルアビブからトロント、そしてヒューストンからヘルシンキまで、計50以上のAbbottWMM Wanda Age Group World Qualifying 予選大会があります。幅広い予選大会により、年間を通し本当の意味でグローバルなシリーズが開催され、世界中のランナーが年代別マラソンの新時代に参加することができます。

アボット・ワールドマラソンメジャーズのエグゼクティブディレクター、ティム・ハジマは、「我々はBMWベルリンマラソンでAbbottWMM Wanda Age Group World Rankingsをローンチすることを非常に楽しみにしています。AbbottWMM大会に参加する40歳以上のランナーは毎年12万5,000人を超えており、この新たなシステムにより、更に多くのランナーがAbbottWMMファミリーに加わることになります。我々の新たなシステムを通じランナーたちは、世界中、そしてあらゆる時期の大会に参加することとなり、本当の意味でグローバルなステージでの戦いに参加できます。我々は全パートナーとの取組みを通し、年代別マラソンを次のレベルへと押し上げ、日常のチャンピオン(一般ランナーたち)の偉業を紹介できることを誇りに思います。」とコメントしました。

第一回のAbbottWMM Wanda Age Group World Championshipsは2020年Virgin Moneyロンドンマラソンの一部として開催されます。ロンドンマラソンは毎年4万人を超えるランナーが参加し、地球上で最も人気の大会の一つであり、2019大会への申込者数は41万4,000人を超えました。ランナーは、AbbottWMM Wanda Age Group World Rankingsを通じ2020年Virgin Moneyロンドンマラソンの出場権を獲得でき、誇りと情熱を持って母国を代表として出場することができます。

2018年4月にAbbottWMMのタイトルスポンサーシップを2023年まで更新したアボット社は、一般参加型マラソンランニングのグローバルな拡大の取組みに関われることを誇りに思っています。

アボット社のバイスプレジデント(グローバルブランドストラテジー&イノベーション担当)であるクリス・ミラー氏は、「アボット社は世界中で、人生を一変させるようなテクノロジーを提供し、人々が存分に生きるための手助けをしています。年代別グループをリードすることを目指し、かつ自信の健康目標を達成すべく取り組むマラソンランナーたちの努力を称える支援ができることをとても嬉しく思います。」とコメントしました。

2017年4月にアボット・ワールドマラソンメジャーズとワンダとのパートナーシップが発表され、以降、第一回AbbottWMM Wanda Age Group World Championshipsに向け、Age Group World Rankingsを構成する大会の開催スケジュール表が作られていますが、大会の数は近年のうちに更に増える予定です。

2018/2019のAbbottWMM Wanda Age Group World Rankingsシーズンには、ワンダ/IRONMANがプロデュースする23のマラソン大会が含まれ、主な大会としては、マドリッドやリバプール、アメリカ各都市のロックンロールマラソンをはじめ、Standard Charteredシンガポールマラソンや成都パンダマラソンが挙げられます。その他、世界を地理的に代表する大会が含まれており、ヘルシンキ、モスクワ、アムステルダム、ムンバイ、ロサンゼルス、トロント、メキシコシティをはじめ、多くのマラソンが名を連ねています。
【全予選大会のリストは、下記をご参照ください。】

ワンダスポーツグループCEOのHengming Yang氏は、「戦略的パートナーとして初のAbottWMM Wanda Age Group World Championships開催に関わることができ、とても嬉しく思います。そして、世界中の年代別ランナーたちのランニング体験を豊かにするお手伝いができることを誇りに思います。」

スコアリングシステムおよびワールドランキングに関する更なる詳細は、www.Abbottwmm.comにてご確認ください。

0906awwm_j.png

この件に関するメディアのお問合せは、下記にご連絡ください:
Lorna Campbell
Head of Communications, Abbott World Marathon Majors
Lorna.Campbell@wmmajors.com

アボット・ワールドマラソンメジャーズ(AbbottWMM)について

アボット・ワールドマラソンメジャーズは、世界最大規模の6大会:東京、ボストン、Virgin Moneyロンドン、BMWベルリン、Bank of Americaシカゴ、TCSニューヨークシティマラソンで構成される最高峰のマラソンシリーズです。
AbbottWMMはエリートランナーおよびエリート車いす選手の年間シリーズを包括するとともに、世界中の日常のチャンピオンたち(一般ランナー)の偉業と情熱も称えています。新たなAbbottWMM Six Star Systemはリザルトが集積されたオンラインシステムで、シリーズ6大会のうちいずれかを完走した(1大会のみから6大会走破も含め)全てのランナーを称えると同時に、より多くの星を目指す旅"Reach For The Stars"への参加を促します。
また、AbbottWMMは、初の年代別グローバルマラソンランキングシステムであるAbbottWMM Wanda Age Group World Rankingsをローンチしました。予選期間は2018年9月のベルリンマラソンでスタートし、世界の計50以上の大会が含まれます。ランキングは2020年春に初開催となるAbbottWMM Wanda Age Group World Championshipで決戦の舞台を迎えます。
更なる詳細は、www.Abbottwmm.com をご確認ください。

アボットについて

アボットは、皆さんが健康の力を通じ最良の人生を送れるよう支援します。125年以上に渡り、栄養、診断、医療機器、後発医薬品において、世界に新たな製品や技術をもたらしてきました。それは、多くの人々の人生において、様々な場面でより多くの可能性をもたらしました。今日アボットで働く99,000人の社員は、人々がより長く生きるだけでなく、より良い人生を送れるよう、150ヵ国以上の国で取り組んでいます。

ワンダスポーツホールディングスについて

ワンダスポーツホールディングスは、世界的スポーツ産業における機会創出、そして国際的なスポーツにおける主要3分野 (1:観戦スポーツ(メディア、マーケティング事業)、2:参加型スポーツ(アクティブライフスタイル事業)、3:サービス(デジタルや制作、サービス事業))の発展に寄与すべく設立された世界的なスポーツビジネスカンパニーです。ワンダスポーツホールディングスは、国際的スポーツマーケティング企業であるInfront Sports & Media、耐久レースの象徴的存在であるIRONMAN®、そしてワンダスポーツ・チャイナを統合しました。本社所在地は、中国広州です。

Series XII-BlueBox-wCities.jpg

*オリジナルのリリースの正式言語は英語であり、この内容及び解釈については英語が優先となります。
原文はこちら

  • 東京メトロ
  • スターツ
  • 山崎製パン株式会社
  • アシックスジャパン株式会社
  • 大塚製薬株式会社
  • ビー・エム・ダブリュー株式会社
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • 第一生命保険株式会社
  • セイコーホールディングス株式会社
  • セコム株式会社
  • 東レ株式会社
  • 日本マクドナルド株式会社
  • 株式会社みずほ銀行
  • 株式会社セブン‐イレブン・ジャパン
  • アサヒビール株式会社
  • アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.
  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社フォトクリエイト
  • 全国労働者共済生活協同組合連合会
  • コニカミノルタ株式会社
  • 久光製薬株式会社
  • 大和証券グループ
  • 資生堂ジャパン株式会社
  • 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
  • HJホールディングス株式会社
  • 日本光電
  • コーユーレンティア株式会社
  • 株式会社シミズオクト
  • EMTG株式会社
  • 株式会社ドール
  • Premier Partner
  • 東京メトロ
  • Major Partners
  • スターツ
  • 山崎製パン株式会社
  • アシックスジャパン株式会社
  • 大塚製薬株式会社
  • Main Partners
  • ビー・エム・ダブリュー株式会社
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • 第一生命保険株式会社
  • セイコーホールディングス株式会社
  • セコム株式会社
  • 東レ株式会社
  • 日本マクドナルド株式会社
  • Active Partners
  • 株式会社みずほ銀行
  • 株式会社セブン‐イレブン・ジャパン
  • アサヒビール株式会社
  • アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.
  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社フォトクリエイト
  • 全国労働者共済生活協同組合連合会
  • コニカミノルタ株式会社
  • 久光製薬株式会社
  • 大和証券グループ
  • 資生堂ジャパン株式会社
  • 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
  • HJホールディングス株式会社
  • Supporting Partners
  • 日本光電
  • コーユーレンティア株式会社
  • 株式会社シミズオクト
  • EMTG株式会社
  • 株式会社ドール