ニュース

最新情報/告知情報の紹介です。

AbbottWMM -アボットがアボット・ワールドマラソンメジャーズのタイトルスポンサー契約を延長

2018年4月21日

*オリジナルのリリースの正式言語は英語であり、この内容及び解釈については英語が優先となります。
原文こちら

アボットがアボット・ワールドマラソンメジャーズのタイトルスポンサー契約を2023年まで延長

0421_awmm.jpg

本日、アボットとワールドマラソンメジャーズが、アボットによるタイトルスポンサーシップの更新を発表しました。提携は、2019年から始まる4年間の新規契約期間を含め、2023年まで延長となります。アボットは、2015年にシリーズ初のタイトルスポンサーとなりました。

アボットのシニア・バイス・プレジデント 、チーフマーケ ティングオフィサー・ アンド・ エクスターナルアフェアーズオフィサーであるエレイン・リーベンウォース氏は、「アボットでは、人々がそれぞれの人生を存分に生き、マラソン完走に代表されるような個々の目標達成を支援すべく、人生を変えるようなテクノロジーを創造しています。健康がもたらす可能性を祝福しているアボット・ワールドマラソンメジャーズとのパートナーシップの延長を喜ばしく思います。」と話しました。

アボット・ワールドマラソンメジャーズ(AbbottWMM)のゼネラルマネージャーのティム・ハジマは、「アボットとの素晴らしい関係を継続できることをとても楽しみにしています。」と述べました。

「我々のパートナーシップは、我々の視野を広げ、ともに成し遂げ続けられる素晴らしいこと、道のりに目を向けることができました。アボットが示してくれたサポートと、アボットがマラソンというスポーツに持つ親和性は、素晴らしい大会に参加する、世界レベルのランナーから、我々がEveryday Championsとして称える一般ランナーまで、あらゆる参加者のレース体験を高めてくれました。」

AbbottWMMシリーズは、世界で最も名高く大規模な6つのマラソン大会(東京、ボストン、Virgin Moneyロンドン、BMWベルリン、Bank of Americaシカゴ、TCSニューヨークシティマラソン)で構成されています。

マラソン・車いすマラソンのエリート選手たちは、上記6大会およびオリンピック/パラリンピック、IAAF/ World Para Athletics世界選手権を含む対象大会において、マラソンの成績をポイント化して競います。各シリーズは同じ都市で開始・終了となり、シリーズXIは、2018年4月22日のロンドンで幕を閉じます。

パートナーシップの開始以来、AboottWMMは新たなプログラムやイノベーションに取り組み、より多くの人々をマラソンというスポーツと繋ぎ、各大会における成功事例を共有してきました。
その内容は下記の通りです:

• Six Starメダルを作成し、ランナーの健闘を称える新たなプログラムを追加しました。Six Star Finisherプログラムは、AbbottWMMシリーズの全6大会を完走した全てのランナー"Everyday Champions"に対し、貴重なSix Starメダルと完走証を獲得する機会を与え、何千人もの人々の素晴らしい人生目標となっています。現在世界中に、3,000人を超えるSix Star Finisherがいます。

• 2016年にエリート車いすシリーズを開始し、世界トップの車いす選手たちが競い合うグローバルなプラットフォームを構築しました。

• シリーズXIの開始に伴い、新たなチャリティの取組みをスタートしました。各大会のマラソン・車いすマラソン優勝者たちが選んだチャリティ団体へ1万ドルずつ寄付します。シリーズ合計で28万ドルの寄付が行われます。

• 中国企業である万達との戦略的パートナーシップによる支援を受け、シリーズの更なる拡張を発表し、AbbottWMMに新たに加わる3大会の選定が開始。2017年にスタートした選定プロセスは、現状シリーズ大会の無いアジアやアフリカ地域の大会を加えるべく続きます。

• 年代別チャンピオンを称える新たな取り組みを開始。シリーズXIIがスタートする9月16日のベルリンで、Abbott World Marathon Majors Wanda Age Group World Rankingsも開始を迎え、40歳以上のランナーは、2020年春に初回開催となるAbbott World Marathon Majors Wanda Age Group World Championshipsへの出場をかけてランキングポイントの獲得を目指します。

ティム・ハジマは「アボットの支援により、我々が掲げる目標の中でも最も重要な、マラソンというランニングスポーツを世界で促進するという目標に向け、これからも突き進みます。我々のパートナーシップにおける最初の4年間は始まりに過ぎず、大会の追加や新たな取り組みの開始により、これからの4年間はさらに刺激的なものとなるに違いありません。」とコメントしました。

リーベンウォース氏は「アボット・ワールドマラソンメジャーズシリーズの成長に寄与すること、そして、我々の社員たちがスポンサーシップを活性化させていくのを見ることは、とても楽しく刺激的です。大会当日には、何百人という社員とその家族がアボットのチアゾーンを盛り上げたり、あるいは、自身でマラソンを完走しています。」と話しました。

NewAbbottLogo-BoxCities-Blue.png

*オリジナルのリリースの正式言語は英語であり、この内容及び解釈については英語が優先となります。
原文はこちら

  • 東京メトロ
  • スターツ
  • 山崎製パン株式会社
  • アシックスジャパン株式会社
  • 大塚製薬株式会社
  • ビー・エム・ダブリュー株式会社
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • 第一生命保険株式会社
  • セイコーホールディングス株式会社
  • セコム株式会社
  • 東レ株式会社
  • 日本マクドナルド株式会社
  • 株式会社みずほ銀行
  • 株式会社セブン‐イレブン・ジャパン
  • アサヒビール株式会社
  • アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.
  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社フォトクリエイト
  • 全国労働者共済生活協同組合連合会
  • コニカミノルタ株式会社
  • 久光製薬株式会社
  • 大和証券グループ
  • 資生堂ジャパン株式会社
  • 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
  • HJホールディングス株式会社
  • 日本光電
  • コーユーレンティア株式会社
  • 株式会社シミズオクト
  • EMTG株式会社
  • 株式会社ドール
  • Premier Partner
  • 東京メトロ
  • Major Partners
  • スターツ
  • 山崎製パン株式会社
  • アシックスジャパン株式会社
  • 大塚製薬株式会社
  • Main Partners
  • ビー・エム・ダブリュー株式会社
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • 第一生命保険株式会社
  • セイコーホールディングス株式会社
  • セコム株式会社
  • 東レ株式会社
  • 日本マクドナルド株式会社
  • Active Partners
  • 株式会社みずほ銀行
  • 株式会社セブン‐イレブン・ジャパン
  • アサヒビール株式会社
  • アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.
  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社フォトクリエイト
  • 全国労働者共済生活協同組合連合会
  • コニカミノルタ株式会社
  • 久光製薬株式会社
  • 大和証券グループ
  • 資生堂ジャパン株式会社
  • 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
  • HJホールディングス株式会社
  • Supporting Partners
  • 日本光電
  • コーユーレンティア株式会社
  • 株式会社シミズオクト
  • EMTG株式会社
  • 株式会社ドール