ニュース

最新情報/告知情報の紹介です。

AbbottWMM-シリーズVIII(2013-2014)の女子優勝者を発表

2016年10月28日

*オリジナルのリリースの正式言語は英語であり、この内容及び解釈については英語が優先となります。
原文こちら

アボット・ワールドマラソンメジャーズがシリーズVIIIの女子優勝者としてエドナ・キプラガトを表彰

1028abbott.jpg

アボット・ワールドマラソンメジャーズは10月26日、ケニアのエドナ・キプラガトを、アボット・ワールドマラソンメジャーズ(AbbottWMM)の2013-2014シリーズ(シリーズVIII)の優勝者として発表しました。AbbottWMMゼネラルマネージャーのティム・ハジマは、「遂に正義が証明され、エドナ・キプラガトの功績が正当に認められたことになります。」とコメントしました。

スポーツ仲裁裁判所が国際陸連の上訴内容を支持し、リタ・ジェプトゥー(ケニア)に対する2014年10月30日から4年間の出場停止処分が確定となり、2014年4月17日以降の彼女のリザルト全てが無効となりました。これ決定を受け、キプラガトがAbbottWMMのシリーズタイトルを獲得しました。AbbottWMMの行動規範の下では、ジェプトゥーはAbbottWMM全6大会から永久追放処分となります。

ハジマは次のようにコメントしました。「適正手続きにこれほどの時間を要したことは残念でしたが、遂にエドナ・キプラガトの功績を認めることができ、嬉しく思います。我々はこれからも国際陸連や各組織とともに、マラソンランナーを対象とした競技外検査プログラムの強化の他、我々の目標であるドーピング撲滅に向けたあらゆる取り組みを続けていきます。」

キプラガトは、ケニアのウィルソン・キプサングとともにAbbottWMMシリーズVIIIのリーダーボードトップの座につくこととなります。両選手は、2013年のAbbottWMM全6大会(東京、ボストン、ロンドン、ベルリン、シカゴ、ニューヨーク)、そして2013年IAAF世界選手権、2014年のAbbottWMM全6大会(東京、ボストン、ロンドン、ベルリン、シカゴ、ニューヨーク)で構成される2年間のシリーズにおいて、最多ポイントを獲得しました。

キプサング同様キプラガトも、50万ドルの賞金を獲得することとなります。AbbottWMM大会におけるベテラン選手であるキプラガトは、2014年ロンドンマラソンのトップフィニッシュと2013年モスクワ世界選手権の金メダルで、AbbottWMM 2013-2014シリーズリーダーボードのトップとなりました。

キプラガトは、「マラソンランナーは誰でもタイトルの獲得を夢見ています。この優勝は、私と家族にとって大きな意味を持ちます。」とコメントしました。

熟練ランナーであり母親でもあるキプラガト

2012年ロンドンマラソンで2:19:50の自己ベストを樹立しているキプラガトは、5人の子供の親として家事をこなし、農場で家畜や農産物を育てながら、幅広いトレーニングスケジュールをこなしています。キプラガトは今までにも、家族こそが彼女の中心であり、子供や夫(Gilbert Koech)のサポートがあってこその勝利であると話しています。

AbbottWMMシリーズX

エリートランナーおよびエリート車いす選手が、AbbottWMMシリーズXのタイトル獲得を目指し世界を股にかけて戦います。2016年ボストンマラソン、ロンドンマラソンで幕を開けた、1年間に及ぶシリーズXは、リオオリンピック・パラリンピックマラソンを含み、2016年ベルリンマラソン、シカゴマラソン、ニューヨークシティマラソン、東京マラソン2017へと続きます。そして、2017ボストンマラソンで幕を閉じます。

アボット・ワールドマラソンメジャーズとは

東京、ボストン、Virgin Moneyロンドン、BMWベルリン、Bank of Americaシカゴ、TCSニューヨークシティマラソンで構成されるアボット・ワールドマラソンメジャーズ。6大会はシリーズポイント獲得対象大会となっています。シリーズには、IAAF世界選手権およびオリンピックのマラソン、そして、パラリンピックおよびIPC陸上競技世界選手権のマラソンも含まれます。

各シリーズの終了時に、ポイント対象レースでの獲得ポイントに基づき、世界トップの男女マラソン選手および、世界トップの男女車いす選手に、それぞれ男女同額の賞金が授与されます。

第一回シリーズとなる2006-2007 WMMシリーズは2006年4月17日に開催された第110回ボストンマラソンからスタートし、2007年11月4日のニューヨークシティマラソンで幕を閉じました。東京マラソンは2012年10月にポイント対象レースとなり、第8回の2年シリーズとなった2013-2014シリーズは、2013年2月24日の東京マラソンからスタートし、2014年11月2日のTCSニューヨークシティマラソンで終了しました。

アボット・ワールドマラソンメジャーズとして初のシリーズとなった、AbbottWMMシリーズIXは、東京マラソン2015からスタートし、東京マラソン2016で終了し、エリウド・キプチョゲとメアリー・ケイタニーがシリーズIXのチャンピオンとなりました。

worldmarathonmajors.jpg

*オリジナルのリリースの正式言語は英語であり、この内容及び解釈については英語が優先となります。
原文はこちら

  • 東京メトロ
  • スターツ
  • 山崎製パン株式会社
  • アシックスジャパン株式会社
  • 大塚製薬株式会社
  • ビー・エム・ダブリュー株式会社
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • 第一生命保険株式会社
  • セイコーホールディングス株式会社
  • セコム株式会社
  • 東レ株式会社
  • 日本マクドナルド株式会社
  • 株式会社みずほ銀行
  • 株式会社セブン‐イレブン・ジャパン
  • アサヒビール株式会社
  • アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.
  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社フォトクリエイト
  • 全国労働者共済生活協同組合連合会
  • コニカミノルタ株式会社
  • 久光製薬株式会社
  • 大和証券グループ
  • 資生堂ジャパン株式会社
  • 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
  • HJホールディングス株式会社
  • 日本光電
  • コーユーレンティア株式会社
  • 株式会社シミズオクト
  • EMTG株式会社
  • 株式会社ドール
  • Premier Partner
  • 東京メトロ
  • Major Partners
  • スターツ
  • 山崎製パン株式会社
  • アシックスジャパン株式会社
  • 大塚製薬株式会社
  • Main Partners
  • ビー・エム・ダブリュー株式会社
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • 第一生命保険株式会社
  • セイコーホールディングス株式会社
  • セコム株式会社
  • 東レ株式会社
  • 日本マクドナルド株式会社
  • Active Partners
  • 株式会社みずほ銀行
  • 株式会社セブン‐イレブン・ジャパン
  • アサヒビール株式会社
  • アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.
  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社フォトクリエイト
  • 全国労働者共済生活協同組合連合会
  • コニカミノルタ株式会社
  • 久光製薬株式会社
  • 大和証券グループ
  • 資生堂ジャパン株式会社
  • 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
  • HJホールディングス株式会社
  • Supporting Partners
  • 日本光電
  • コーユーレンティア株式会社
  • 株式会社シミズオクト
  • EMTG株式会社
  • 株式会社ドール