ニュース

最新情報/告知情報の紹介です。

AbbottWMM-2016 TCSニューヨークシティマラソン エリート車いす選手発表

2016年9月21日

*オリジナルのリリースの正式言語は英語であり、この内容及び解釈については英語が優先となります。

原文こちら

パラリンピックメダリストのタチアナ・マクファーデンとエルンスト・バンダイクが11月6日(日)TCSニューヨークシティマラソンでタイトル防衛に挑む

25名のパラリンピアン(うち7選手が2016年リオパラリンピックで計19個のメダルを獲得)を中心に有力なエリート車いす選手陣が勢ぞろい
NRYYのTeam for Kidsアンバサダーであるマクファーデンが、NYRRユース車いすレースプログラムを支援

CO1_0917NYRR-Slider.jpg

車いすマラソン界ベストの中のベスト選手たちが、11月6日(日)ニューヨークシティに集結、TCSニューヨークシティマラソンに出場します。出場選手には、パラリンピックで17個のメダルを獲得しているアメリカのタチアナ・マクファーデンと、8個のメダルを獲得している南アフリカのエルンスト・バンダイクが含まれ、ディフェンディングチャンピオンである両者がタイトル防衛を目指すことを、ニューヨークシティマラソン レースディレクターのピーター・チャチャが発表しました。

NYRRのTeam for Kidsアンバサダーでもあるマクファーデンは、ニューヨーク5区を走り抜けるコースで4連勝(計5勝)をかけて、バンダイクは2連勝(計3勝)をかけて走ります。エリート車いす選手陣には、彼らを含む25名のパラリンピアンが名を連ねており、そのうち7選手が、リオで計19個のメダル(うち7個は金メダル)を獲得しています。

ピーター・チャチャは、「素晴らしい選手たちとともにディフェンディングチャンピオンであるマクファーデンとバンダイクが帰って来てくれることは、とても嬉しく、エキサイティングなレースになることでしょう。出場エリート車いす選手たちは、今年のパラスポーツを代表する選りすぐりの選手たちであり、その多くは、リオにおいてパラリンピック記録を更新する素晴らしいパフォーマンスを見せてくれました。NYRRで新たに立ち上げたユース車いすレースプログラム(NYRR Youth Wheelchair Racing program)をタチアナがサポートしてくれること、レース仕様車いすをプログラムに寄付してくれることは、彼女がNYRR Team for Kidsアンバサダーとして、いかに次世代の子供たちに影響を与えているかを示す証になります。」

マクファーデン(27歳、アメリカ)は、リオパラリンピックにおいて、4個の金メダル(T54クラスの400m, 800m, 1500m, 5000mレース)を含む6個のメダルを獲得。これは、1992年以降のアメリカ陸上競技史上、1大会でのメダル獲得数としては最多記録となります。マクファーデンは昨年、ニューヨークシティマラソンの大会記録を7分20秒も縮める1:43:04で優勝し、マラソンにおけるグランドスラムとも呼べる、ロンドン、ボストン、シカゴ、ニューヨークの4大会制覇を3年連続で達成しました。今年は既にボストン、ロンドンで優勝、パラリンピックでは2位となっており、アボット・ワールドマラソンメジャーズ車いすシリーズのリーダーボードでトップ(66ポイント)につけています。

バンダイク(43歳、南アフリカ)は2015年ニューヨークシティマラソンを、2位と1秒差、史上2番目の速さである1:30:54で優勝。彼はUnited Airlines NYCハーフで2015年・2016年と連続優勝しており、2015年には大会記録更新となる48:54で優勝、今シーズンはそれを上回る45:39を記録しています。リオでは、マラソン出場の他、ハンドサイクルで金メダルを獲得。1992年以降、全てのパラリンピックで南アフリカ代表に選ばれています。また、ボストンマラソンにおいては、2001年から2006年までの6連勝を含む、計10回の優勝を果たしています。





トップエリート 男子

氏名

マラソン自己ベスト

Twitterアカウント

Josh Cassidy, CAN

1:18:25

@JoshCassidy84

Ernst van Dyk, RSA

1:18:27

@ernstvandyk

Masazumi Soejima, JPN

1:18:50

Kurt Fearnley, AUS

1:18:51

@kurtfearnley

Adam Bleakney, USA

1:20:03

@ChiefFastcow

Marcel Hug, SUI

1:20:52

@MarcelEricHug

Kota Hokinoue, JPN

1:22:01

@KotaHokinoue

Rafael Botello, ESP

1:22:18

@rafabotello79

Aaron Pike, USA

1:22:50

@Pikester86

Josh George, USA

1:22:55

@jsgeorge

Krige Schabort, RSA

1:23:44

@Kschabort

Hiroki Nishida, JPN

1:25:16

James Senbeta, USA

1:25:23

@JAkliluSenbeta

David Weir, GBR

1:27:46

@davidweir2012

Simon Lawson, GBR

1:29:39

@_SL74

Gyu Dae Kim, KOR

1:30:51

@GDKim34

Brian Siemann, USA

1:36:00

@bsiemann

Daniel Romanchuk, USA

1:43:00

トップエリート 女子

氏名

マラソン自己ベスト

Twitterアカウント

Tatyana McFadden, USA

1:35:06

@TatyanaMcFadden

Amanda McGrory, USA

1:36:39

@alittlechipped

Shirley Reilly, USA

1:37:36

@ShirleyReilly1

Manuela Schar, SUI

1:38:07

@manuelaSchaer

Wakako Tsuchida, JPN

1:38:32

Susannah Scaroni, USA

1:38:33

@kenyanscaroni

Diane Roy, CAN

1:44:01

@dianeroy71

Jade Jones, GBR

1:57:05

@JadeJones11

2016 TCSニューヨークシティマラソンの車いす部門賞金総額は10万3, 000ドルを超え(タイムボーナスもあり)、車いす部門の賞金としては世界最高峰です。車いす男女優勝者には各1万5,000ドルが授与され、8位入賞者にもそれぞれ賞金が授与されます。

2016 TCSニューヨークシティマラソンは、世界有数の6大会(東京、ボストン、ロンドン、ベルリン、シカゴ、ニューヨークシティ)で構成されるアボット・ワールドマラソンメジャーズにおける初の車いすシリーズに含まれています。今シリーズは2016リオパラインピックマラソンも含むシリーズとなっており、各大会上位5位の選手がポイントを獲得し、シリーズ終了時に最高ポイントを保持する男女優勝者に、各5万ドルの賞金が授与されます。

※AbbottWMMシリーズX

男子リーダーボードはこちら

女子リーダーボードはこちら

worldmarathonmajors.jpg

*オリジナルのリリースの正式言語は英語であり、この内容及び解釈については英語が優先となります。

原文はこちら

  • 東京メトロ
  • スターツ
  • 山崎製パン株式会社
  • アシックスジャパン株式会社
  • 大塚製薬株式会社
  • ビー・エム・ダブリュー株式会社
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • 第一生命保険株式会社
  • セイコーホールディングス株式会社
  • セコム株式会社
  • 東レ株式会社
  • 日本マクドナルド株式会社
  • 株式会社みずほ銀行
  • 株式会社セブン‐イレブン・ジャパン
  • アサヒビール株式会社
  • アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.
  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社フォトクリエイト
  • 全国労働者共済生活協同組合連合会
  • コニカミノルタ株式会社
  • 久光製薬株式会社
  • 大和証券グループ
  • 資生堂ジャパン株式会社
  • 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
  • HJホールディングス株式会社
  • 日本光電
  • コーユーレンティア株式会社
  • 株式会社シミズオクト
  • EMTG株式会社
  • 株式会社ドール
  • Premier Partner
  • 東京メトロ
  • Major Partners
  • スターツ
  • 山崎製パン株式会社
  • アシックスジャパン株式会社
  • 大塚製薬株式会社
  • Main Partners
  • ビー・エム・ダブリュー株式会社
  • 近畿日本ツーリスト株式会社
  • 第一生命保険株式会社
  • セイコーホールディングス株式会社
  • セコム株式会社
  • 東レ株式会社
  • 日本マクドナルド株式会社
  • Active Partners
  • 株式会社みずほ銀行
  • 株式会社セブン‐イレブン・ジャパン
  • アサヒビール株式会社
  • アメリカン・エキスプレス・インターナショナル, Inc.
  • 全日本空輸株式会社
  • 株式会社フォトクリエイト
  • 全国労働者共済生活協同組合連合会
  • コニカミノルタ株式会社
  • 久光製薬株式会社
  • 大和証券グループ
  • 資生堂ジャパン株式会社
  • 株式会社バンダイナムコエンターテインメント
  • HJホールディングス株式会社
  • Supporting Partners
  • 日本光電
  • コーユーレンティア株式会社
  • 株式会社シミズオクト
  • EMTG株式会社
  • 株式会社ドール